【定期更新】SIXPAD ABS FIT2を使って3ヶ月経過。腹筋はどう変化した?

お久しぶりです。マルフォイです。

 

 久々のブログです!

なんでこんなに空いたかというと、モチベーションですかね。

毎日、元気に働いております!

 

そして今回もSIXPADの記事です。

使い始めて3ヶ月経過したので、腹筋の変化をみていきたいと思います。

f:id:t-tan:20181014221513p:plain

 

続きを読む

【定期更新】筋トレが続かないのでSIXPAD ABS FIT2を購入した

こんにちは、マルフォイです。

 

夏がやってきました。

筋肉の季節らしいです。

そこで、先日SIXPADを買ったので今回の記事ではそのレビュー第1弾を書いていきます。

 

え?今買っても効果が出るころには夏は終わってるって?

確かにそうかもしれません。でも、

「始めようと思った時が一番の始め時」

ってことで僕は始めちゃいました。

 

 

SIXPADとは?

 SIXPADはEMS(Electrical Muscle Stimulation )という方法で筋肉に電気の刺激を送ることで、筋肉を鍛えることができる器具です。

www.mtgec.jp

 クリスティアーノ・ロナウドのCMをしているので知っている人も多いと思います。

 

SIXPADを購入した理由

理由はただ一つ。

 

筋肉をつけたい。

 

筋トレをやろうと決意したことは何度もありました。

でもどうしても続かないんです。

ただ、鍛えたい部位にくっつけるだけなら僕でも継続できるだろうと。

そう思って、思い切って購入を決意。

買ったのは腹筋を鍛えるABS FIT2!!

 

SIXPAD開封

お洒落な袋。

f:id:t-tan:20180714133917p:plain

 

紙袋から出すと、こりゃまたカッコいい箱が登場。

f:id:t-tan:20180713000729j:image

 

蓋を開けると、SIXPAD登場!

f:id:t-tan:20180713001048j:image

 

 

SIXPADの他の内容物は

①持ち運び用のクリアケース、②お腹に巻く用のサポートベルト、③SIXPADを貼り付ける台紙、④ACアダプター、⑤保護カバー、⑥説明書 

です。(お腹にくっつけるためのジェルシートは別売り)

f:id:t-tan:20180714141004p:plain

 

 

いよいよトレーニング。

 

トレーニングを始める前にSIXPADの裏側に6枚のジェルシート(別売)を貼り付けます。

 

f:id:t-tan:20180714141603p:plain

 

ジェルシート部をお腹にくっつけます。

ジェルシートは導電性に優れており、電気刺激をお腹に伝える役割を担っています。

ですが、使っていくうちに粘着力が弱くなり、それにより電気も通りにくくなるそうです。

なので1ヶ月ごと(使用回数30回程度をめど)に変えないといけません。

 

ジェルシート(6枚入り)は1個税込4104円します。

なので、毎月固定費としてジェルシート分の4000円程度を頭に入れておかないといけません

僕は6個(6ヶ月分)買ったので、セット割引で20930円(15%OFF)でした。

定期便サービスという配達サービスもやっており、それに加入すると20%OFFの価格で買うことができます。(3283[円/個])

僕はまだ使ってすらいないのにいきなり定期便を頼むのもちょっと怖かったので、加入しませんでしたが、どうやら解約も簡単らしく定期便にした方が安く済ませられたみたいです。。。

 

 

ちなみに横から見ると…

f:id:t-tan:20180714144539p:plain

めちゃくちゃ薄い!!

パッド部分はの最薄部はなんと1 mmでした(画像は台紙に貼った状態です)。

これなら、仕事しながらつけててもバレないかも…笑

 

初めての装着

f:id:t-tan:20180714145415p:plain

見苦しい体でごめんなさい。

この画像はSIXPADを始める前の記録兼今の自分への戒めとして。

全体的に細いんですが、お腹はぽこって出ちゃってます。

あと猫背線も消したい…

 

装着!!

f:id:t-tan:20180714145327p:plain

 

店員さんが言うには、効果が実感できるのは3ヶ月を過ぎてからみたいです。

僕みたいに脂肪が少ない人は、電気刺激が腹筋にいきやすいので、腹筋が割れやすいとのこと。

3ヶ月後、どれだけ変化があるのか楽しみです。

食事や運動には特に気を遣う予定はないです。

 

初めて使って見た感想

SIXPADはプログラムが決められていて、1回のトレーニング時間は23分です。

時間経過とともに、段階的に刺激の強さが変化し、

ウォーミングアップ→トレーニング→クールダウン

の順で行われます。

 

プログラムはレベルが20まであります。

僕は初めてなので、店員さんに勧められた5レベルでスタート。

最初から強いレベルで始めると筋肉痛になってしまうそう。

 

スマホアプリとも連動させて、トレーニングスタート。スマホアプリでトレーニングの記録やレベルの調整ができます。

 

ボタン一つで始まるので、めちゃくちゃ楽チン。これなら続けられそう。

 

 

肝心のトレーニングは…

普段の筋トレでする上体起こしの時に感じるしんどさとは違う感覚。

筋肉が電気刺激によって無理やり細かく動かされる感じで、レベル5とはいえ結構お腹にきます。

レベル20でやるとどうなるか少し怖いです。。笑

 

きついとはいっても、刺激の強さもずっと続くわけではなく強弱があるので、しんどくて取り外してしまうということはありません。

 

あと、23分なので割とすぐに終わります。

 

SIXPADは電気で筋肉を動かして鍛えますが、電気風呂とかで味わうような電気的な痛みは全くありませんでした。

 

トレーニングが終わると、勝手に電源が落ちるので本当にボタン1つでトレーニングを始められます。

 

後片付けは台紙にSIXPADを貼り付けるだけ。

f:id:t-tan:20180714151430p:plain

 

 持ち運ぶ時は、SIXPADの中心にあるユニット部に保護カバーをつけてクリアケースに入れます。

SIXPADは薄いので容量もとらないし、これで旅行の時も鍛えることができますね。

f:id:t-tan:20180714151558p:plain

 

最後に

絶対毎日続けて、腹筋割ります!!!(誓い)

 

 

 

 

 

 

【C-HR】車を購入して1年。車に必要な経費について計算してみた。

こんにちは。マルフォイです。

 

2017年4月にメーカーで働き始め、同年6月にトヨタの世界戦略SUVC-HR」のハイブリッド(HV)を購入。

https://toyota.jp/c-hr/

 

 

ちょうど1年が経過しました。

 

そこで、今回の記事では車の維持に必要な経費についてまとめてみました。

ただ、車の維持費は居住地や車種、保険のプランや等級によって大きく変わるので、

あくまで参考程度に

 

田舎暮らしで車が欲しいけれど、どれくらいの維持費がかかるのだろう?

そんな人の役に立てたらいいな。

 

f:id:t-tan:20180701004918p:plain

続きを読む